〒409-3244
山梨県西八代郡市川三郷町岩間4266-1
TEL 0556-32-3888・FAX 0556-32-3893
トップページ
会社案内
職人紹介(工事中)
商品紹介
リフォーム
施工例
施工状況(ブログへ)
お問合せ
ブログ(ブログへ)
リンク
トップページ  >  リフォーム

リフォーム


住宅、店舗リフォームについて

私どもの得意とします、断熱工事をはじめ、キッチンや浴室、洗面所やトイレの改修工事、 畳の部屋を洋間にしたり外装塗り替えや耐震補強工事など住宅全般の改修工事、増築工事を行っています。

断熱改修工事のおすすめ

毎年冬になると、いくら暖房しても寒くてコタツに丸まったり、 ストーブの前を離れられなかったりということはありませんか?
家の中でも暑い上着を着なければいけないような・・・ そんな寒さを何とかできないかとお悩みの方に今からできる効果的な断熱改修をおすすめしております。

図1のように、在来工法住宅は外壁や部屋の間仕切壁の空間部が床下や天井裏に解放されているため、 壁内結露やせっかく暖房で暖めた熱をここから失っています。 また、出る空気があるということは下から冷たい空気を呼ぶことになり、 これらが暖房しても寒いといった大きな原因です。

図1.従来の在来木造工法
従来の在来木造工法。隙間風が通る様子 従来の在来木造工法。温度の分布
温度分布の図からも、床下部が冷えていて、暖かい空気が天井のほうへ上がっている様子が見られると思います。

私たちが加入している新住協(新木造建築技術研究協議会)ではこのような悩みを改善できる技術を研究し、 実際に暖房効率に高い効果を上げています。
生活しながら工事ができるので安心です。 又、私たちの工法で断熱改修工事を行いますと住宅の耐震力アップにもつながり、一石二鳥の工法です。

断熱チェック

以下、簡単な設問形式で普段の暮らしの中でどんな店に寒さを感じるか診断することができます。 ぜひ一度ご家族でやってみてください。
20項目中10項目にチェックがついたら断熱改修工事をおすすめします。
No. 質問項目
1 朝はストーブを付けてもなかなか部屋が暖まらない
2 家族は、家の中でも厚着をしている
3 押入れがじめじめしている
4 サッシからしんしんと冷えているのが良くわかる
5 窓ガラスの結露がひどい
6 窓のサッシが凍って開かないときがある
7 窓からの隙間風が冷たい
8 とにかく家の中が寒い
9 風の強い日は家の中でもスースーする
10 1日に何度か『寒いから戸を閉めろ』と誰かが怒鳴る
11 とにかく冬でも広々のびのび暮らしたい
12 会社や職場にいたほうが暖かい
13 台所の水仕事が寒くて苦になる
14 寝るとき、布団がひんやり冷たい
15 ストーブやこたつ、電気カーペットを数えると暖房機が5台はある
16 電気やガス、灯油の暖房日が馬鹿にならないと思っている
17 入浴中でも寒い日がある
18 足元が寒くて手足が冷たくなる
19 廊下や台所の床が冷たくてスリッパなしではいられない
20 寝るとき、布団が冷たくてなかなか温まらない。
合計:
10項目以上チェックがついたら断熱改修工事をおすすめします。
※JavaScriptが無効の場合、チェック数は自動的に計算されませんので注意してください。

施工の流れ

ステップ1

お問合せ

始めにご要望をお聞かせください。 費用のことから仮設住宅などの何でもご相談ください。
ステップ2

現地調査

現在の建物や土地の状態などを調べるために現地調査を行います。 この結果によりましては100%お客様のご要望を形にできないこともありますが、 そのとき私たちが代替案を提案いたします。
ステップ3

打合せ見積もり提出

打合せを重ね図面などを作成しお客様が後悔しないことを提供できますよう打合せの上見積書の提出をします。
ステップ4

ご契約

ご提案内容とお見積もりに同意をいただいた上で契約書を取り交わします。
ステップ5

着工

近隣への挨拶を済ませ工事に入ります。
ステップ6

点検、お引渡し

工事が終了しましたら不備や問題等が無いかお客様に確認していただきお引渡しとなります。